FC2ブログ

日本のジャズミュージシャンデータベース

国内で活躍するジャズミュージシャンをご紹介

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中山英二(なかやま えいじ)
ベース
生年月日:11/21
出身地:北海道札幌
[HP] [blog]


- プロフィール -
1971~73 東京にて、菅原洋一、西条秀樹、ザ・ピーナツなど当時のアイドルのバックやスタジオワークの仕事をする。
1978 宮野弘紀(g)とのデュオが開始。すぐに渥美孝昭(ds)が参加し、トリオにて活動。
1982 デビューアルバム「北の大地」を発表。
1984 桜岡晋吾(sax) 梶田篤実(p)大池清司(ds)とグループを結成。
1986 ドン・フリードマン(p)とのデュオ活動を開始。
1990 ニューヨークのミュージシャンをメンバーに従え「中山英二ニューヨークカルテット」を結成、不動のメンバーにて5年間活動。
2000/11 ローランド・ハナとのデュオにて6回目の日本ツアーを行う。
2001/10 カルテットでライヴを収録した13作目にあたるアルバム「オールド・カントリー」を発売。
2004/3 中山英二ニューヨーク・カルテットで共に活動してきたピアニスト、ピーター・マドソンとのデュオアルバム「エイジーズ・ムード」を発売。
2005/8 16作目にあたるアルバム「ワーリング・オブ・ザ・ウインド(風の舞)」が発売。
2011/2/23「EGENETO」(エゲネト)をリリース。中山英二(b)ピーター・マドセン(p)金井塚秀洋(ds)。









- CD作品 -

  
テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://jazzm.blog109.fc2.com/tb.php/128-9e3ebdee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。