FC2ブログ

日本のジャズミュージシャンデータベース

国内で活躍するジャズミュージシャンをご紹介

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
向井滋春(むかい しげはる)
トロンボーン
生年月日:1949/1/21
出身地:名古屋
[HP] [blog]


- プロフィール -
高校入学時に吹奏楽でトロンボーンを始める。同志社大学でビッグバンド、コンボで演奏。
洗足学園大学ジャズ学科の客員教授も務めている。


1970 ヤマハLMコンテストに入賞。
1972 川崎僚バンド、大友義雄バンド、に参加しながら自己のバンドも結成。
1974 新宿ジャズ賞受賞。
1975 SJ誌人気投票トロンボーン部門で1位に選ばれて長い間、首位を独占している。
1979 ニューヨークに渡り、帰国後「モーニングフライト」を結成。「オリッサ」と改変。この間「渡辺香津美キリンバンド」「松岡直也ウイシング」にも参加。アルシオーネ、ジョアンボスコ、等ブラジリアンとの共演。香港、マカオジャズ祭への出演。ベルリンジャズ祭、ドナウエッシンゲン祭、スティーブガット等との「Pleasure」、アストラッドジルベルトとの「So&So」をNYで録音。
その後エルビンジョーンズとのツアーを機に再びストレートジャズにのめり込む。
1986 板橋文夫、古野光昭、古沢良治郎と「ホットセッション」を結成。
1990 「ING プロジェクト」で旧ソ連(モスクワ等)で演奏。
1995 山下洋輔グループでブラジル、アルゼンチン、パラグアイ公演に参加。
1998 プロ野球オールスター戦名古屋ドームで「君が代」をソロ演奏。
1998/11 旧友のビリーハートや二コラスペイトンらとNYで「STANCE」をレコーディング。現在は「自己のクインテット」「Super4Brass(2001年1月CD発売)」「弦楽四重奏とのバンド」山下洋輔、八尋トモヒロとの「八向山」で活動している。
2003/5 同じ楽器仲間の佐藤春樹、中路英明、堂本雅樹と「FOUR TROMBONES」を発表。さらに、「向井滋春クインテット LIVE@BODY & SOUL」 のCDとDVDを発表するなどの活動を行っている。
2004/5 ストリングスを交えた「JazzStrings」を発表。
2008/5 向井滋春カルテットに池田 篤、道下和彦らを迎えアルバム「向井滋春 meets 菊池武夫/プレイズ・スタンダード」を発表。







- アルバム作品 -
2008/5/28


2005/4/25


2004/12/27


2004/12/27


2004/4/26


2001/1/12


1991/2/21
フェイバリット・タイム

1990

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://jazzm.blog109.fc2.com/tb.php/65-26dc9c38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。