FC2ブログ

日本のジャズミュージシャンデータベース

国内で活躍するジャズミュージシャンをご紹介

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
井上陽介(いのうえ ようすけ)
ベース
生年月日:1964/7/16
出身地:大阪
[HP] [blog]


- プロフィール -
大阪音楽大学作曲科に在籍中から大阪のライブハウスで演奏活動を始め、大学卒業の後上京し、日野元彦、佐藤允彦、中川昌三などのグループに加わる。また、日野皓正、山下洋輔などとも共演している。


1991 ニューヨークへ移り、シンディー・ブラックマン、ハリー・ウィテカー、サイラス・チェスナット、リン・アリアルなどのグループに加わって世界各地で活躍、そののちロイ・ハーグローブ、ディジー・リースなどとニューヨークのライブ・スポットで共演する一方で、ジェリー・アレン、マイク・スターンなどプライベート・セッションを重ねる。
1992 ニューヨーク在住の若手ミュージシャン奥平真吾、池田篤、井上智、大野智子らと共に「インサイド・アウト」を結成。CD「ビーフリーアンドストロング」発表と同時にNYのブルーノート、スイートベイジルなどに出演する。
1993 グループ名を冠した「インサイドアウト」(キングレコード)を制作、このグループでニューヨークの「ブルー・ノート」 、「スイート・ベイジル」などに出演する。
1994 ロイ・ハーグローブ、椎名豊のジャズ・ネットワークス(BMGビクター)のレコーディングにも参加、この作品ではアレンジを担当した。
その他の参加アルバムとして中川昌三の「タッチ・オブ・スプリング」 がある。
1997 マイケル・カーヴィンのグループ、日野皓正のアメリカにおけるライブ・グループにも参加、「スイート・ベイジル」などに出演。
ニューヨークの若手ミュージシャンと共に録音した自身の初リーダー・アルバム「SPEAK UP」を発表。
日本全国をツアーしたほか、ニューヨークのカーネギーホールでも演奏する。
1998 ハンク・ジョーンズ、ベン・ライリーとともにグレート・ジャズ・トリオの『What's New』のレコーディングに参加。
2000 Driffting Flower」を発表。
2002/2 WTCのテロ事件を悼み平和への祈りを音楽で表そうと「PEACE」を発表。
2003「Home Sweet Home ~望郷/トリオ・ジェイ・ヨーカーズ」を発表。
2005「Back To The Groove」を発表。
2007/10 多田誠司(SAX)納谷嘉彦(P)大坂昌彦(DR)で編成された新しいグループで録音した5枚目のリーダー作となる「Straight Ahead」がリリース井上陽介 Z'sを結成。







- アルバム作品 -
2009/10/21


2007/10/17


2005/9/26


2002/2/20

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://jazzm.blog109.fc2.com/tb.php/67-8afee96f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。