日本のジャズミュージシャンデータベース

国内で活躍するジャズミュージシャンをご紹介

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
古野光昭(ふるの みつあき)
ベース
生年月日:1947/1/1
出身地:三重県伊勢市
[HP] [blog]


- プロフィール -
東京音楽大学卒業。
宮田英夫カルテットにてプロ入り。 渡辺貞夫グループ、ジョージ大塚グループ、今田勝トリオを経て、自己のグループ「古野光昭Expression」を結成する。都内のライブハウスを中心に活動。
その後、本多俊之スーパーカルテット(日野元彦・本田タケヒロ)、ホットセッション(向井滋春、板橋文夫、古澤良次郎)、辛島文雄トリオに参加。
現在は、阿川泰子グループ、木住野佳子トリオにてレギュラー活動。そして、自己を中心とするグループ他、数多くのセッションに参加している。
2000/7 自己のトリオ「フルノーツ」を結成。メンバーは、川嶋哲郎(ts)、大坂昌彦(ds)。
2001/6/20 古野光昭初のリーダーアルバム「FULL NOTES(フルノーツ)」をリリース。
2006/10/18 三重県伊勢出身の古野光昭の集大成ともいえるアルバム「iSE 伊勢」をリリース。
海外の演奏としては、スイス・モントル・ジャズフェスティバル、日韓友好ジャズフェスティバル(ジョージ川口と共に)、自己のグループでロシアに演奏旅行。そして、フィル・ウッズ、クリス・コナー、ペギー・リー、サリナ・ジョーンズ、リー・コニッツ、ベニー・ゴルソン等と共演。







- アルバム作品 -
2006/10/18


2001/6/20
フルノーツ
テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://jazzm.blog109.fc2.com/tb.php/83-ae7cf9f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。